スポンサーサイト

スポンサードリンク 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク 

春のワルツ 特別番組報告パート3 韓国と日本ではクレメンタインに対するイメージが…

スポンサードリンク 
春のワルツの特別番組を見ていてユン・ソクホ監督によると韓国と日本ではクレメンタインに対するイメージが違うようなのです。クレメンタインという曲は春のワルツではチェハとウニョンの少年時代の回想シーン(菜の花畑などのシーン)で流されていました。クレメンタインに対する日韓のイメージの相違をユン・ソクホさんは面白いと言っていましたが…なんでも韓国の人はクレメンタインを聴くと浜辺など海をイメージするのに対し、日本の人は山をイメージするのだと言っていました。確かに、日本ではクレメンタインのことを雪山賛歌と呼んでいることからも山を日本ではイメージしているようですね。文化の違いって面白いですね。 スポンサードリンク 

テーマ : 韓国俳優
ジャンル : アイドル・芸能










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。